着物の格付けを知ることでTPOに合わせた理想的な使い方ができるようになる

着物の歴史はとても長いです。そして、伝統とも言える着物には「格付け」が存在しています。つまり、時、場所、目的に応じて着物を使い分けるのが礼儀になっているわけです。

 

具体的には生地の素材や染め方、柄、色などで格付けを区別しているのですが、和装が一般ではなくなってきた現代ではこの格付けがかなり曖昧になっています。しかし格付け通りに着物選びができるに越したことはありません。

 

ということで今回は着物の格付けについて紹介していきたいと思います。

 

振袖

未婚者、あるいは20代以前の若い女性が着用する最上級の格付けにあたる着物です。いわゆる「第一礼装」と呼ばれる格付けにあたります。

 

特徴は袖が長いこと。厳密に種類が分けられています。

大振袖 中振袖 小振袖
約115cm 約105cm 約85cm
三尺三寸 二尺八寸 二尺三寸

 

結婚式などおめでたい席で着用することが多いのですが、基本的に祝い事で使用されます。もし結婚式の参加者の場合は花嫁よりも豪華になることがないように、控え目に中振袖か小振袖、あるいは振袖よりも格下のものを選ぶのが礼儀です。

 

ちなみに着物では「紋」が格付けにおいて非常に重要な意味を持っているのですが、振袖に関して言えば紋がなくても第一礼装として通用します。

 

黒留袖

既婚者、あるいは30代以降の女性が着用する最上級の格付けにあたる着物になります。いわゆる「第一礼装」ですね。

 

名前の通り黒の生地をベースにした着物で、一越縮緬や無地意匠縮緬など、地紋のないものが用いられています。

 

刺繍は金・銀が贅沢に使われることがほとんどで、見るからに豪華そのもの。正式な祝儀に相応しい礼装です。

 

なお、黒留袖のものに関してですが、基本的には5つ紋になります。

 

色留袖

黒留袖よりも一つ格が落ちる着物ですが、こちらも5つ紋を入れて第一礼装として使われています。

 

黒留袖とは異なり、カラーバリエーションが豊富で様々な場面で活用しやすいのが特徴です。また紋の数を調整することで「第一礼装」「略式礼装」と使い分けられるのも魅力的。

 

パーティー用に使われることも多く、頻繁に出番が訪れそうです。ちなみに「縫い紋」をつけると訪問着としても活用できます。

 

訪問着

色留袖に次ぐ格付けにあたります。振袖や留袖では格式張り過ぎる…と言った場面で用いられています。ちなみに振袖や留袖のように、年齢や結婚の有無はあまり関係ないので幅広い女性が気軽に使える、ある程度格付けの高い着物として重宝されています。

 

訪問着と言えど、紋をつけることで格式高い着物としても活用できます。結婚披露宴やお世話になった方への訪問などに。

 

付け下げ

付け下げは訪問着の一つ下の格付けになります。訪問着と同様、年齢や結婚の有無などを気にせずに誰でも着用可能です。

 

訪問着を使うほど格式張る必要がない、けれど全く品がないのも問題。そんな微妙なラインで用いられることが多いようです。形式としては「略式礼装」もしくは「普段着」にあたります。

 

最近の使われ方を見てみると、紋をつけることで実質訪問着として活用されることが目立ってきました。

 

小紋

小さな模様が生地全体に詰まったタイプの着物になります。格付けとしては付け下げと同等、あるいは格下になります。

 

実に様々な種類があって、種類によっても格付けが異なるので一口に表現するのは難しいです。「渋さが身上の江戸小紋」という言葉がある通り、一見派手ではないデザインのものほど良いものとされます。生地はつやが少ない縮緬が好まれます。

 

紋をつけることによってある程度格のある着物として着用することもできるので、略式礼装としても利用可能です。

 

色無地

名前の通り、無地の着物になります。普段着として使われているため、格付けで言えば最も下。

 

ですが、色無地は実に便利な着物です。というのが普段着として使えるのはもちろんなのですが、慶弔両方用いることができるからです。

 

紋をつける数に応じて格を調整できるんですね。例えば色無地に5つ紋をつければ礼装になりますし、3つ紋なら訪問着の1つ紋よりも格上の略式礼装になります。

 

まとめ

ということで今回は着物の格付けについて紹介しました。格付けの高い順からまとめると以下の通りです。

 

  1. 振袖、黒留袖
  2. 色留袖
  3. 訪問着
  4. 付け下げ
  5. 小紋
  6. 色無地

 

着物の形状だけでなく、を合わせて「紋」についてもある程度勉強しないと正確な格付けを理解するのは難しいところなのですが、大体上記を把握していれば大丈夫でしょう。

 

もちろんTPOに応じた着物を選ぶことも大切なのですが、その場に合う色や柄を選ぶことの方が重要になるケースもあるのでしっかりと吟味したいところですね。


総合ランキング
スピード

スピード

スピード買取.jpのポイント1 スピード買取.jpのポイント2 スピード買取.jpのポイント3
実店舗をもたないので高く買い取れる 無料の出張買取査定サービスあり 最速30分査定!丁寧で迅速な対応
  詳細 公式

久屋

久屋

久屋のポイント1 久屋のポイント2 久屋のポイント3
ユーザーの金銭的負担は一切無し 査定完了後は即日入金にも対応 着物類のまとめ売りで買取額最大20%アップ
  詳細 公式

ヤマトク

ヤマトク

ヤマトクのポイント1 ヤマトクのポイント2 ヤマトクのポイント3
宅配買取なので日本全国どこでも対応 送料ももちろん無料 無料梱包キットに詰めるだけで簡単!
  詳細 公式

福ちゃん

福ちゃん

福ちゃんのポイント1 福ちゃんのポイント2 福ちゃんのポイント3
どんな状態の着物でもきちんと買取 高額買取が期待できる 圧倒的な実績で安心に利用できる
  詳細 公式

買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムのポイント1 買取プレミアムのポイント2 買取プレミアムのポイント3
出張買取が得意 帯などの和装品も高額買取 買取実績が豊富で顧客満足度も高い
  詳細 公式